サンキュー・スモーキング 秋公開 (ssff)

3.3点 主題はタバコではなく。
サンキュー・スモーキング (特別編) サンキュー・スモーキング (特別編)
あらすじ:
タバコ研究所でロビイストをしているニック。タバコの売り上げの為にさまざまなプロパガンダを繰り広げるニックと共にタバコ産業を皮肉る一作。
監督:ジェイソン・ライトマン キャスト:アーロン・エッカート、キャメロン・ブライト、J・K・シモンズ
ショートショートフィルムフェスティバル 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

ショートショートフィルムフェスティバルにいってきました。同監督の短編「In God We Trust 」も同時公開なのでそちらの感想から。こちらは非常にビビッドな映像、まるでCMのようなカラーを偏重したこれまた人間ぽくなさを前面に押し出した天国事務員との駆け引きが見ものの一作。うん、ショートの面白さだと思う。なんかシンプルに面白いです、こういう作品ってたくさん見たくなる。でもショートってあんま上映されないのよねっていうことでわりに貴重な体験♪
「Thank You for Smoking」のほうは話のずらし方が面白かった。実際タバコがどうのというよりは議論の話。民衆なんて話の流れしかみてないんだなあと思う。いや素晴らしい。なんかこのくらい口が回るようになりたいまじで。その後のトークの監督の言を転載すると個人の選択ということなのだがそれはそれで素晴らしいことだけれども民族性の違いだなあと思う。どう考えても情報操作という前提が(ry。ともあれ軽快な語り口調でどう考えても前提悪なのに非常に面白いです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索