スポーン (gyao) 1997年

3.1点 ウハCG。
スポーン
あらすじ:
工作員であったアルは最期の任務でウィンに裏切られ死んでしまう。ところが地獄でマレボルギアにワンダと会うためウィンを殺すという契約を結びスポーンとして復活する。
監督:マーク・A・Z・ディッペ キャスト:マイケル・ジェイ・ホワイト、ジョン・レグイザモ、マーティン・シーン、テレサ・ランドル
東宝
このアイテムの詳細を見る

CGがCG的でいいなあというか97年製作にしてはいいレベルにいってるとは思うのだけどなんていうか非常にうそ臭くてそれがまたアメコミっぽくて今みるといいですみたいな。なんといいますかオープニングの炎ロゴが非常にそそります、マントとか所々非常にうそ臭いなりにCGが好みだなあ安っぽくて。内容的には実はよくわからない部分が多いかも。よくわからないというよりパッとしないというか。ダークヒーローというとバットマンとかと比較したくなるがなんか華がないのよねえ妙にスポーン自身の主張がみえないとか。とはいえ突然特撮になったりガチCGになったり飛び具合が面白かった。しかしなんつかテンプレ気配なので微妙に印象に残らないなあ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

hiro>
アメコミはアメコミのテイストがあるからねえ。日本はある意味価値観ってのが多様化しすぎてるというか宗教とかの共通タブーとかがないから激しく多様性がある分レンヂがかなり広い気がする。

日本のアニメもなんとなく最近アレなのもおおいけど、ほらゲドとか。でもトキカケみたいに演出で面白いのもあるからなんだろうね、キャラクターに個性を出すのが得意なのかもしれない、アメリカ映画てなんとなくキャラクターがパターン化しやすい。

しかしスポーンのレビューかいたの1ヶ月くらい前なんだけどほとんど記憶に無い。記憶に残らない映画はやっぱ駄目だなー。

この系統は

これTVで見たことある。

ただ、アメリカのアニメ系って何かなぁと
いうのが多い気がするなぁ。

やっぱ、アニメ系は日本の方が上と思う。

最近のハリウッドはネタ切れかどうか
分からないけど、
日本のもの(邦画及びゲーム系)のパクリ
が多い気がする。

きのうパヤ杉山さ

きのうパヤ杉山さんが、ポーまでプレと印象も比較するはずだった。

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索