経済ってそういうことだったのか会議 佐藤雅彦・ 竹中平蔵 (本)

3.5点 ものごっつわかりやすい。
経済ってそういうことだったのか会議
あらすじ:
経済とはなんだ?そんな素朴な疑問対談。
日本経済新聞社
佐藤 雅彦, 竹中 平蔵
このアイテムの詳細を見る

経済って凄い苦手な分野なんですよ個人的に。そこを非常にわかりやすく且つ気軽によめて非常に便利。税金とか株とかなんかとっつきにくいのが非常に身近になったり、といいつつ株はやっぱやんないけどみたいな。やっぱ経済って用語がよくわからんのだなあと思うがそゆのも含めてなんか非常に読みやすい、がやっぱ用語覚えらんないのでたまに見返したりとかもしてみよっとみたいな。で、よんでこっからどうするかとか現在事象に見返してみるのはやっぱ自分の頭でやらんといかんのだなと思う。のでまあまた身近な経済の本でも探してみようかなということで。経済嫌いとか全然知らん人でも読みやすい経済の本ポジ。説明が具体的なのがよし。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

経済学者の評価ってのもなかなかシュールだなあ
まぁ御用学者だしねえ
それにしてもうまくもうけ抜けようとして失敗してるなあ

この方にだまされちゃいけない
彼は一橋大学経済学部卒だが学部しか出ていない
彼は一橋に博士号申し込んで断られ大阪大学からもらった
経済学者で彼を高く評価する方はいない
岩波新書で宇沢弘文を読みなさい
宇沢弘文はノーベル賞学者スティグリッツのシカゴ大学での先生だ

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索