モダン・タイムス (BS) 1936年

3.1点 展開はやすぎ。
モダン・タイムス
あらすじ:
大恐慌時代にコンベアで単純労働をしていた工員はテンパって病院に収容される。出てきたら職場は閉鎖されていて共産党員と間違われて逮捕される。そんな中でホームレスの少女の逃亡を手助けしたことで一緒に住むことになる、がまた投獄される。
監督:チャールズ・チャップリン キャスト:チャールズ・チャップリン、ポーレット・ゴダード、ヘンリー・バーグマン
ジェネオン エンタテインメント
このアイテムの詳細を見る

展開が早すぎるぜ畜生。いや、別にいいんですけどね。ただ風刺というのはよくわかるのだけど本当にコメディだなあ。いやあ風刺且つ完全なコメディに仕立てるってのは素晴らしい手腕だと思うしいや、うん、面白いとは思うのだけどなんだか、うん、明るすぎてぴんとこねえ。しかし歌のシーンはよかった、言葉全然わかんないけど。ラリってるところといいなんか動きが完璧の香りがする。妙に機械的な回転。このへんが天才なんだろうなあ。うん、でも2本続けてみたのですが何か綺麗すぎるところがあるのかチャップリンっていまいちあわないです。なんていうか新聞の風刺広告みたいに綺麗にまとまりすぎている、それはそれですごいとは思うのだけど。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

マルクス兄弟はみたことないなー今度見てみるね。
無声は情感が結構すきなんだけどな、第七天国とかラブものみたいな。あーなんか風刺だからぴんとこないのかも。

お口クチュクチュモダンタイムスきゃ?

活動写真だな。無声映画見るならさ、マルクス兄弟のスラップスティックが面白いぞお。
リンゴで弾くピアノは素晴らしいしな。
ふおーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索