PARASITE DOLLS (DVD) 2002年

3点 なんか普通のアニメ。
PARASITE DOLLS〈劇場版〉
あらすじ:
近未来。ブーマと呼ばれるロボットが人間に仕える都市、しかしその中でブーマ関連の犯罪も多発していた。そのなかの3話。
監督:吉永尚之、中澤一登
PARASITE DOLLS公式
ハピネット・ピクチャーズ
このアイテムの詳細を見る

映画なんですがなんだか3本でお贈りします、そんなかんじ。面白かったかというとどうなんだろう、非常に普通のアニメです。近未来的な設定は非常に好きなのだが各事件非常にテンプレというかありきたり且つ映像的にすごいところもないので映画館で見る意味はないと思う。うん、なんか印象に残らないなあ。そもそもオープニングから同じシーンばかりで無駄に長すぎる時点で構成がおかしい。しかし折角映画なのに30分サイズで普通の話3本とかアニメとおんなじことやらずに90分ばんと大きな話で出てこその劇場版ではなかろうか、そういう意味でこれは映画ではないと思う。というかブーマネタさえあればどんな展開でも可能なんじゃないかというようなつくりであるので映画サイズのクオリティがほしい、小さく纏まるのではなく。せめてパケのクオリティ絵の映画ならそれだけでも見所だったのに。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索