エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか? (映画)

3.2点 無茶苦茶やるなあ・・・。
エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか? デラックス版 エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか? デラックス版
あらすじ:
世界トップクラスの企業に上り詰め、そしてそこからたった46日間で崩壊したエンロン。大量の失業者を出しながらもトップは株価を売り抜けて多額の利益を得たという。その時何が起ったか、今世紀最大規模の企業スキャンダルを描くドキュメンタリー。
監督:アレックス・ギブニー
エンロン公式 ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

エンロンに何が起ったのか、というテーマで非常に最期まで飽きさせずに見れました。まあ企業者のドキュメンタリーなので興味のない人はスルーで。コーポレーションという映画でもあったんですが企業というのはそもそも利益の追求を目標としているので何をしようとも利益が上がってれば基本的に株主は喜ぶんですよね。その意味でスキリングが株主の利益に反するような事は任期中してないていう言葉が印象的だ。その当たりが企業の恐ろしさというかまあ物凄い事やってるなあと思った。シュワちゃんが知事になるのにそんな事件があったとは。ともあれ仕事ってのは恐ろしい言葉だと思う、戦士が仕事で戦争にいって人を殺したら正義だもの、それが名誉じゃなくて金っていうのが最大目標となると明確すぎて恐ろしいな。46日で間で1ヶ月も銀行停止取引してたらそりゃ知ってる奴以外抜けられないよなあ。なんか色々総合してやっぱ外資怖いですね、金稼ぐ奴が正義ってのが徹底してる。相手と同じ土俵に立とうとか考えないわけでそう勘違いしてた日本が食われるのもあたりまえですな。ともあれあまり背景事情知らないままみたのですが大変面白かったです。コーポレーションもお勧めです。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

『エンロン/巨大企業はいかにして崩壊したのか?』(2005)

2001年に倒産したエネルギー産業の雄・エンロンを取り上げたドキュメンタリー映画です。 負債総額2兆円、失業者2万人、今世紀最大とも言われた全米7位の巨大企業の崩壊は何故起こったのか、元社員や関係者、アナリストなどの証言を元に構成されています。 もう1...

Comment

Post a comment

非公開コメント

企業ドキュメンタリーは意外とちまちまあるんだが東京でもライズXとかアップリンクくらいでしかやってないので誰も気が付かないという悲しさ。結構面白いんだけどねー。
そういやポレポレでやってる911-815もみたかったのだけどもうおわっちゃうのだな・・・。ドキュメンタリーは足が速いです。

多分ブッシュの力が弱ってるから公に出てくるんだろうねえと思うくま。逆に日本のドキュメンタリー物は思想が物凄く偏りすぎてて嫌。

マイケル・ムーアの今とってる医療問題物も凄くきになる、多分プロパガンダ色濃いんだろうけど。

これもネタに^^;;

エンロン・・・。

アメリカ通信会社大手だったけど、
最大規模の破産企業・・・。

アメリカ経済界にとっては激震。

これもネタで映画にしちゃうハリウッド・・・。
恐るべしw

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索