クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 (民放) 2001年

3.2点 懐かしい香り。
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲
あらすじ:
春日部に20世紀博ができ大人たちが夢中になる。童心に返る大人たち、しかしある放送を元に大人たちは本当に子供に返ってしまい子供たちをおいて謎のトラックでどこかに運ばれていってしまう。
監督 原恵一
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

クレヨンしんちゃんの映画を見るのは初めてなのだけどなるほど面白い。子供向きにも面白いし大人にとっては子供にはわからないレベルで面白い。昭和の懐かしさって子供にはわからないだろうし正気に戻ったヒロシがまた感動的。しかし懐かしさって匂いなのか、っていわれるとそんな気もするなあ。万博の時は生まれてないのだが懐かしい昭和のイメージってやっぱああいうんだな。ただあの頃に比べて今が不幸せかとか昭和の時代が希望に満ちていたのかというとどうなんだろう、昔を振り返って良さだけ浮き彫りになるだけで醜い部分ってやっぱあると思うんだよな、となんとなく映画のよさを壊すような事をいってみたり。ともあれ回想シーンとか短い時間に人一人分の人生を詰め込んでノスタルジーに立派に対抗できる説得力を持たせるなんて、とか各場面アニメじゃなくて映画としてうまいと思う。これで無駄に下品じゃないともっといいんだけどそうするとクレヨンしんちゃんじゃなくなっちゃうんだよな、うーむ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索