パプリカ (映画)

3.6点 漫画既読。
パプリカ パプリカ
あらすじ:
他人の夢を共有できるDCミニの試作品が盗まれる。日中から他人の夢に飲まれる研究員が続出する中研究の副主任である千葉はパプリカとしてDCミニのありかを追う。
監督:今敏
パプリカ公式 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る

基本的に夢がとか精神がとかそういう話が基調にあるしそういう話がチラっとあるけど苦手な人は飛ばせる範囲のレベルだしわかりやすいつくりだと思う、けど漫画で設定しってる部分もあるのかないのかみたいな、わからなければ2回目みてもいいかなと思うライン。非常にプラスで今敏ッポイ感じというか馬鹿みたいに明るく且つ非常に軽い雰囲気で見れる重層的な映画、変な日本語ですが。妄想と夢と現実が非常に紙一重的にミクスチャされてて心地いいというか。また馬鹿みたいに明るいってのが非常にアニメでないと表現できない部類だと思うし上手いとしか言いようが無い。ともあれ常に走ってる感じでありつつ場面が飽きるという事が想像がつかないくらいにコロコロとかわりまたそれでも目が疲れないというかまあテンポが非常によいし音の感覚が非常にいいのかも、音がない一瞬が非常にいい間合い。音全体も妙に虚無的で明るくて面白いなあ。ラストについては賛否わかれるだろうがシャボン玉が割れるようなラストは夢物語らしくもあり返ってGOODです。あっさりしすぎというのはまあワカルけれども。全体的に突込みどころが多いのはまあ筒井康隆なので突っ込んではいけないのです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索