敬愛なるベートーヴェン (映画)

3.1点 第九加点。
敬愛なるベートーヴェン [DVD]敬愛なるベートーヴェン [DVD]
あらすじ:
アンナはベートーヴェンの元に写譜師として訪れる。第九が演奏されるまで後4日しかないがベートーヴェンはアンナが二人といない共感者であると知る。
監督:アニエスカ・ホランド キャスト:エド・ハリス、ダイアン・クルーガー
敬愛なるベートーヴェン公式
商品詳細を見る

なんつか第九って素晴らしい、っていうか第九加点多いかも・・・。一番の印象が会ってから3,4日で話進みすぎっていう、いやまあそれは別にいいんですけど一番よかったのはやっぱ第九、でもカメラもベートーヴェンも挙動不審に動きすぎるし指揮をしてるアンナのトランスした表情はちょっと引いた。引いたといえばベートーヴェン実に散々な描かれ方してます、だがそれが魅力的でいい、んだけど難聴に見えなかったなあ(最初のシーンからずっと。それから陰影をくっきりうつしたライティングが面白かった。目だけに焦点を当てたりとか、そういうので心象を表してるのはそれなりに興味深い。全体的にいうと第九が非常によかったわけなんですが第九は真ん中くらいでその後は基本落ちぶれていきます。なので最初にアレ持ってきてる分全体を通した印象は尻すぼみ感は否めないかも。生涯を描いているわけではないしそれなら最初のを最後に持ってったほうが盛り上がるのになあ。なんか第九のことしかかいてないな・・wどうでもいいけど敬愛なるって日本語正しいのかな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索