ベティ・サイズモア (BS) 2000年

3.2点 まさか実話・・・?
ベティ・サイズモア ベティ・サイズモア
あらすじ:
ベティは家でドラマを見ていたら隣の部屋で夫が無残にも2人の男に殺されるのを目撃する。混乱したベティはそのとき見ていた大すきなドラマと現実を混同してそのドラマに出演しているデヴィッドをかつての婚約者と思い込み、彼を追って旅立つ。
監督:ニール・ラビュート キャスト:モーガン・フリーマン、グレッグ・キニア、レネー・ゼルウィガー
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る

コメディなんですが実話ものっぽい終わり方だが果たして、ここまで含めてコメディの可能性はあるが。ともあれ田舎臭い上に天然っていうのはレニー・ゼルヴィガーにはなんて適役なんでしょう、と思う。どこまでが演技なのかわからない絶妙なラインがまた恐ろしく且つ素晴らしくやっぱ演技力あるなあ、と思う。見ようによってはサイコホラーですがな。また二人の殺し屋(?)も電波っぽくて非常にいい味を出してるんですよ。それ以外でもキャストそれぞれが目立ちすぎずかといっていい味を出すといった非常に味のあるドラマです。テンポが妙によくてえっと思っている間に話が進むのも秀逸。あらすじは押しなべて書くととりたてて面白みはなくなっちゃうんですがまめに伏線もはってあるしこういうのが脚本の妙なんだろうなあ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索