A・LI・CE (gyao) 2000年

3点 セガサターンみたいな。
A・LI・CE A・LI・CE
あらすじ:
2000年頃宇宙船に乗って月にいくツアーに参加したアリスは気が付くと氷の大地で謎の集団に追われていた。アリスを助けた少年ユアンは現在が2030年でありネロという独裁者によって支配されているという。
監督:前島健一
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

なんとなく黎明期の3Dゲーの綺麗な奴っぽい感じで妙に微笑ましい、というか全体的に演出がゲームっぽいです。話もなんとなくチープっていうかテンプレっていうか、全体的にそれなりにまとまってはいるんですがどこか素人臭いというか、うんPS2でもなくセガサターンっていう感じで悪い意味でああCGだな、という作品かも、やっぱなんかぬるく微笑ましいわ。キャラクターもデコ広くてアラレちゃんぽいんですよね、接客ロボもお色気になったりコギャルっぽくなったりテンプレだよなー。ストーリーも子供向けでまあタイムパラドックスはとか考えるきっかけもないほど破綻してるのだが。ただ新人とはいえやっぱりちゃんとした声優をつかってるのはいいですね、俳優とか起用するなら声優のほうがずっといいわやっぱ。でもまあネタ的に見ればいいくらいのレベルでお金払うのはお勧めしない。駄目CGの好きな人用。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索