オーロラ (映画)

3.1点 見所は勿論ダンス。
オーロラオーロラ
あらすじ:
踊りを禁止された国のオーロラ姫は踊るのをやめられない。国王は姫に頭を悩ましながらも愛していたが国の財政が逼迫するにつれて、舞踏会を行い姫に金持ちの王子に嫁がせて財政再建するしかないと心を決める。
監督:ニルス・タヴェルニエ キャスト:マルゴ・シャトリエ、ニコラ・ル・リッシュ
オーロラ公式
商品詳細を見る

とりあえずジパンゴ王国の踊りの扱いが暗黒舞踊みたいでどうなのかと小一時間、山海塾みたいだ。それはそれとして踊りが非常によかった、さすがオペラ座全面協力。なんていうかねもう、どこの筋肉を鍛えたらそんな動きができるのかと感心の嵐です、バレエ好きはお勧めという感じか。ただせっかくのその筋肉が余り見えないというかつまり主眼がバレエの完成された肉体の美しさではなく全体の雰囲気という感じなのでうん、表現したかったものはやっぱりファンタジーなのだな。そのなんつかストーリーがえっと、飛んでっちゃったりとか童話なレベルでファンタジー?すぎて最期のほうとかかなり失笑ものであるのです。あとなんか無駄にロリ方向にエロいです、唐突に脱ぐ、それはもう唐突に、で、バレー服というか非常に丈が短い。あれはなあ、、、画家気の毒だなあ。と色々な意味で実に現実にありえない系ファンタジーでまあストーリーは把握しておくくらいで音楽と踊りを見に行くべき映画ですね。衣装は非常に綺麗だった。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索