プリンセスの輝きティアラ展~華麗なるジュエリーの世界~ (美術展)

にいってきました。
フレンズでチケット纏め買いしてたのでいってはみたものの、すいません全く興味なかったorz。いや綺麗だとは思うんだけどあんまり宝石に興味ないかも。ティアラってのは思ったより立体的だなとは思ったんだがうーんそのくらいか。いやキラキラしてて綺麗だとは思うのだけどなんとなく予想以上の意匠ってのがなくて、いやそもそもそゆのを期待するものでもないのだろうけど。ティアラをつけた写真をそれぞれの作品に付属させてあるともっと面白かったのではないかと思うのだけど純粋に装飾としたらそれも蛇足なのかなあ、首付ネックレスの展示とかないしな。面白かったのは出口のあたりにミキモトの人がティアラを作ってるビデオを流しててそれは面白かったです。浮かすのとか結構たいへんだよね。製作過程は凄く興味あるのだけど。ごめんなさい門外漢です。

tiara


美と神性の象徴のジュエリー「ティアラ」の美術展が、日本で初めて開催決定!展示されるのは18世紀から現代までに、歴史に名を残す女性達が着用した、約100点のティアラ。欧州の主要な王室や貴族、世界各地の美術館所蔵のティアラだけでなく、ショーメ、メレリオ・ディ・メレー、カルティエ、ミキモト、ブシュロン、ブルガリ、そしてラリックなどの作品も数多く展示。世界秘蔵のティアラが、世紀を超えて日本に初集結。
【会期】7年1月20日(土)~3月18日(日)
【会場】Bunkamuraザ・ミュージアム
ティアラ展
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

華麗なるジュエリーの世界:京都文化博物館のティアラ展

高貴なジュエリー、ティアラを見に京都まで行ってきました。シルバーアクセサリーとジュエリーが好きな人間にとってはたまらない展覧会でしたね。ジュエリーの魅力を改めて知った気がします。ティアラ展で貰ったエネルギーを、これからのシルバーアクセサリー作りに活かせれ

Comment

Post a comment

非公開コメント

なんか皇室の人がつけてる写真とかちょくちょくあったよー。ビデオのは黒髪がはえるようにっていうデザインだったみたいだが髪のいろによってあうあわないがでるならそういうのも面白いなとか思う。

ティアラって
雅子様つけてたね
あれからしばらくたって
雅子様がこんなふうになるなんて
誰が想像したろう

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索