ユメ十夜 (映画)

3.3点 個人的にツボった。
ユメ十夜ユメ十夜
あらすじ:
漱石の夢十夜を10人の監督が描くオムニバス。
ユメ十夜公式
商品詳細を見る

漱石の原作も夢っていうかまあアバウトな作品だし激ウケする人はあんまりいないというかうん、話わかりにくい作品がわりと多いので平均するとそうでもないのかなというのもワカル。先に原作を読んでおくのがお勧め、3夜とか顕著だけど小説の演出が面白くて、背負ってるのが「だって鷺が鳴くじゃないか」っていった後に鷺がないたりとかなんつか気づき方がユメっぽいっていうか物事とか時間の捕らえ方が非常に面白くて各作品反映されたりされてなかったりしてます。作品によっては原作と全然テイスト違うのでそこがまた面白い。各監督が非常にいい味を出しているので見所度は高いかも。1:意味がわからないが映像は綺麗だ。2:結構シュールな白黒だがちょっと詰め過ぎた感も?3:原作で元々一番好きな作品なのでよし。4:最後が綺麗ですね、なんか感動的だ。5:原作と全然違いますが化け物の造詣がワロス、6:2chネタワロス。7:監督"天野義孝"!天野義孝の絵って3Dでも全然問題ないじゃないか!FFは是非このテイストで!!!8:原作と全然チガクネ?で多少意味不明かも。9:闇の中に消えてくってなんか怖いですね(怖い話じゃないんだが。10:演出"漫☆画太郎"!なんかねえーもう漫☆画太郎。ブベラッとか叫んでるしやべたまんね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

手袋は
指のないやつがあたたかいよね

ダウンだからいっぱいはいるとおもったんだけどポケットは規定サイズだったようだ

青春とは
一個のポケットに三つの手を入れることと見つけたり
『葉隠』より

がんばったらぬけた。
やっぱり片方のぽけっとに手3個は無理だね。

おじぷな
コートから手抜けたか

ユメは結構すきだなあ
きつめの嫁入りのとかきれいだしトンネルの兵隊もなんかけっこうすき。
でもあわせるとすごいながいよねー。

八月のラプソデーではなくて
夢だったね

はりぽた>
八月のラプソディみてないからわかんないなあ。

なつ>
こんなユメをみたから始まるあたりは同じなんだけれども黒沢はファンタジー色(どれもどこか現実っぽくなくてユメっぽい雰囲気)があるんだがこれはそうでもないかも。オムニバスなので全体を通じた共通の雰囲気はないんだけどでもいろんなテイストでオムニバスのよさがあるとおもうます。
え おしりあったっけ。あったようななかったような。

黒澤の「夢」に近いのかな?
プラス「双生児」?w
私も好きなテイストかも。
げっ!神戸の公開、終わってるじゃんーーー
「ゆれる」のオダジョのお尻を見逃したほどに、くやしいわーーー

あれだね
黒沢明監督の
八月のラプソディみたいな感じなんだろうなあ

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索