モンスーン・ウェディング (BS) 2001年

3.1点 インド映画というよりは?
モンスーン・ウェディング モンスーン・ウェディング
あらすじ:
アディティは父の薦めで見合い結婚する事になる。盛大な結婚式は着々と準備が進む。
監督:ミーラー・ナーイル キャスト:ナシルディン・シャー・ヴァソンダラ・ダス
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る

インド映画につきものの唐突な踊りがなくてなんとなく欧風な仕上がり、てゆか喋ってるの英語だったが。インド映画は感情を表現するところで一定の部分規制があって踊りで表現しないといけないようになってるとか聞いたことがあるんだけど外資だからそゆのじゃなくてもいいのかな。話はアディディの結婚がメインなんですが付随して流れるようにメイドの恋とか変態伯父さんとかそういうのが不思議に自然なテイストで盛り込まれててG。不思議というか妙に明るい雰囲気が不思議さを醸し出しているのかもですがどの話も重すぎず軽すぎずな不思議バランスです、いや実際は重い話なんだけれどもこの辺をさらっとさせるあたりがインド映画だなと思う部分。インド映画ってまじめに見てると唐突に不幸な話が案外多い。それにしてもインドの上流の結婚式は盛大である。上流階級で家とか風景が綺麗なのも悲惨にならないのに貢献してるんだろうきっと。インドの家族感とか生活(結婚のお祭は始めは男と女で別々に祝うとか?)とか知ってるとより面白くなるかも。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索