マイ・ルーム (BS) 1996年

3.1点 ディカプリオ若いなー。
マイ・ルーム マイ・ルーム
あらすじ:
家に放火して矯正施設にいる息子を持って美容師の資格を目指すリーは長い間音信普通だった姉のベッシーが白血病であるとの連絡をうける。ベッシーは寝たきりの痴呆である父と、叔母の面倒をみていた。
監督:ジェリー・ザックス キャスト:メリル・ストリープ、レオナルド・ディカプリオ、ダイアン・キートン
松竹
この商品の詳細を見る

なんだかとても不幸な家庭のお話ですがなんだか妙に後味がいい、しかしめちゃ重い話だなあ。主演3人の演技が地味ながらも非常によくてそれぞれの苛立ちとかそういうのの中に家族への思いみたいなのがちらっと含まれてたりしていいんですがどうもこういう不幸な話って苦手かも。不幸すぎるから一寸したプラスも幸福に見えるのだろうか?不快感を与えるような演技も非常にうまくてとてもいいとおもったのだけれども最期もあっさり終わってしまうしなんだか印象に残らなくてもったいない。逆にいうと淡々としすぎてるのだろうか。こういう感動できる話を淡々と描くというのはある意味面白いアプローチではあるのだがなんだか微妙だった、しかしそれを差し置いても演技はうまいと思うけれども。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

フランス軍中尉の話も敵軍の中尉を好きになるっていう話だったね

ワクワクテカテカの略です。メリルストリープが撮ったのはクイーンっていう映画でダイアナ王妃死亡事故についての全貌が明らかにっていう前フリだけどどうなんだろうなあ、メリルストリープはイギリス女王の役で出てますね、どっちかっていうと強いと思われていた女王の弱さを表すような予告編だったけど。
ブラックブックももうすぐ公開ですが家族をナチに殺されたユダヤ女が地下組織に入ってナチの将校をスパイする予定だったのがナチを好きになっちゃって終戦したらナチの人は国を挙げてナチ狩りになってそのユダヤ女も裏切り者として追われるとかそういう話だったと思う。
小説は色々よんでみたいのだけども恐ろしく遅読なんでなかなか。。。積み本ばかりふえてく。

メリルさんアカデミー賞取ったのか
遅すぎる受賞でしたね

wktkってなに
ブラックブック知らないからなあ
ジョン・ファウルズはオックスフォード大学を出たイギリスの作家で教師をした後
『コレクター』で名を挙げた
ノーベル文学賞取ってもおかしくない作家です
村上春樹の『スプートニクの恋人』はおそらく彼の『魔術師』から影響を受けた(パクッた)作品ではないかと僕は思っています
設定がそっくりなんだ
ギリシャの島で恋人が行方不明になる
そして最後まで行方はわからない
っていうストーリーだったかな
もっとも『魔術師』最後まで読んでないから確かなことは言えないけど

コレクターも原作は面白いんだろうなあと思った一作。
迫害モノは結構すきだなーwktk。今度やるブラックブックみたいな映画かな。

訂正
メリメ・ストリープ→メリル・ストリープ

フランス軍中尉の女は
イギリスの作家ジョン・ファウズ(『コレクター』の原作者)の原作で
フランスとドイツかどっかが戦ったとき
敵軍であるフランス軍の中尉の女だったということでフランス軍が引き上げた後村人から迫害される女
という意味です
そして映画では、さらに現代を交錯させて
メリル・ストリープが一人二役(戦争中の女と、現代の女、時代的に200年くらい離れているのかな)を演じます
芸達者なメリメ・ストリープがどんな風に演じ分けるか楽しみな1980年代の文芸大作です

最近はプラダを着た悪魔が凄くよかったなあ、こないだクイーンでアカデミーとったけど。クイーンは見ようとおもうけど日本人でわかるのかちょっと心配。ダイアナ詳しくないしなー。
変なタイトルだけど最近メリルストリープすきなのでみつけたらみてみますねー。みるのどんどんふえる。

メリル・ストリープはフランス軍中尉の女、恋に落ちての人だね
演技力あると定評のある人だよね
フランス軍中尉の女はお勧めです

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索