ハッピー・フィート 3/17公開 (試写会)

3点 ペンギンが踊ってたよ。
ハッピー フィートハッピー フィート
あらすじ:
心の歌で生きるペンギンの世界に生まれた歌えないペンギン、マンブル。マンブルは歌う代わりに踊りで表現しようとするのだがペンギン社会には受け入れられない。
監督:ジョージ・ミラー
ハッピーフィート公式
商品詳細を見る

ペンギンが踊ってます、えーと、うん、そんな感じ。ストーリーはないに等しいかも、ひたすら踊ったり歌ったり。ペンギンの書き分けが主役以外あまりされてないのもあるが話の筋に出てくるキャラクターも少ないので話があまり膨らまないし主人公も特に深く悩んだりせずにオートで解決していくので余計話が流れていく感が強まる。アカデミーとるほどのものだろうか?子供向けにしてももう少し前向きな勇気とか友情とか何か訴えかけるものがあったほうがいいのではと思うのだけど逆に大人向けなのがとってつけたように人間が絡む所。そして人間に媚びて(としか思えない)生存するペンギン。なんかペンギンが卑屈に見える一瞬ですがこのとってつけたような人間の絡み方が凄く微妙、結局人間にとってペンギンの世界云々はどうでもよくペンギンってただの愛玩でしかないのねみたいな、だって結局のところペンギンがかわいくなければ保護しようとは思わないわけでしょうこの流れは。いや基本的に安易な作品だと思うのですよ、心の歌といいつつすぐみんな踊りを踊ったりとかね、解決方法も追放とか安易の極み。ストーリーはこんなですが映像はトド怖いしアザラシ怖いし(アザラシの怖さは異常)映像は非常によかったのは確かなんですが基本実に踊ったり滑ったりしているだけ(の映像も非常に素晴らしいのですが)なのでうーん・・・いや、モーションとか背後のオーロラとか映像はいいんですよ。ストーリーがおざなりな分ニモのような感動は生まない。人間とペンギンは形状がにてると思った。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

なんとなくジオグラとか自然系のは同じような映像をよくみるので研究からはあんまり流れないと思うけどソース販売とかしてるのかもしれないと思う部分も結構あったりする。

動物アニメというよりはCG系は結構すきだからかなー。音響とか含めた全体のクオリティとしてはディズニーが一番だけど動きとかはピクサーがよい。

プラネットアースってNHKスペシャル

で、ペンギンの冬越えやってたね。
共同制作なのやもしれぬ。

しかし、いろんな動物アニメ押さえてますな。。

皇帝ペンギンもなんとなくNHKスペシャルみたいだったなあ。
ハッピーフィーとじゃないペンギンのCGの映画が夏くらいにやるみたい、なぜマダガスカルといいかぶるんだろうか。そっちのほうがなんか好きぽい感じ、自然はそっちのほうがダイナミックだしペンギンの書き分けができてるし。ハッピーフィートは主人公以外ペンギン全部おんなじに見える。

タップダンス映画ってそんなもの?

人に媚びないペンギンの物語は、こちら:
http://wip.warnerbros.com/marchofthepenguins/

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索