デジャヴ (映画)

3.2点 なんとSFでした。
デジャヴデジャヴ
あらすじ:
523人もの犠牲者を出したフェリー爆破テロの担当となったAFT(酒煙草火気管理局)のタグは特別捜査班に任命される。爆破で死亡したと思われたクレアがテロ1時間前に殺害された事が判明し、新開発の装置でクレアの死亡前の行動を追っていくが・・・。
監督:トニー・スコット キャスト:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン、ヴァル・キルマー、ジム・カヴィーゼル
デジャヴ公式
商品詳細を見る

記憶の錯綜を追う系のサスペンスだとおもっていたらなんとシンプルにSFでした、これはびっくり。あんまり好きな役者じゃないんですがデンゼル・ワシントンが非常にいい味を出しています、しかめた目といいイラだった時の口元といい時たまパラノイア感じるほどの真面目さ。SFなのでストーリーは突っ込みません、ツッコミどころは多いけれども一応パラドックスなんかについては結構考えられていてパラドックスの身も蓋もないような解消法が一寸斬新だった。ただ辻褄を合わせる為なのか犯人の行動がやっぱり一寸おかしい気がする(そのせいなのか犯人像の書き込みも薄くてあっさりしている。結局のところ主人公タグ視点の展開なのだけどせっかくデジャヴを扱うならザッピングというかクレアや犯人の視点があればもっと面白かったのに(でも描かれ方からして絡み薄め。一番印象に残ったのがカーチェイスシーンなんですが片目のゴーグルで見えてる視界ともう片方の目で見ている現実の高速の風景が違うんですよ、詳しく書くとネタバレになるので書き方が難しいが左右違う映像で同じ道路を追いながらしかも逆走したりする、危険極まりないです、映画でこんなに危険だと思う事も逆に珍しい。全体的に妙に地味な映画ながらもヒントの散らばらせ方も上手く、常に目線をとぎらせず(ある意味目線もテーマか)に完全に引き込まれる演出はやっぱりうまいとおもう。ネタバレをググらない事をお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

別に何十万人でも
僕は知り合いとかいないから
関係ない
(あくまで個人的な感想であって
亡くなられた方のご冥福をお祈りします)

え 首都高出てくるんだ。ずっと宇宙の話だと思ってた。
おでんは傷じゃないなー懐かしくて傷ーうーん・・・・ぱっと思い浮かばないや。

そういえば20万人の話に戻るけど中国とかが盛んに南京の話をアメリカで上映している。日本人が南京で20万人殺したとかそういうの。20万人っていう数字は非具体的すぎて一人一人の死じゃなくてイメージ的な虐殺っていうプロパガンダになっちゃうよね。日本抗議すればいいのにね。

惑星ソラリスには
日本の首都高速の映像が出てくるので有名です
見て損はないと思う
ただ
僕は見ていないが
小説
『ソラリスの陽の下で』(スタニスワフ・レム)は読んだけど
これは
惑星ソラリスという
1個の巨大な生命体が
自己を守るため
自分の星に降りてきた宇宙飛行士に
その人がもっとも懐かしくて心の傷となっているイメージを
リアルに現出させるという筋書きだったような気がする
僕だったら何が現れるのかなあ
おじぷなは「おでん」が出てきそう

2001年宇宙の旅はいいー。
ソラリスは前に借りてきたらリメイクの奴だったから見たイー。
でもこないだタルコフスキーの微妙だったからうーん・・・

SFの傑作は
スタンリー・キューブリック監督の
2001年宇宙の旅
アンドレイ・タルコフスキー監督の
惑星ソラリス
ですね

ホラーテイストの映画で実はSFかよっていう駄作は結構あるなあ・・・。結構肩透かしくらったけどまあ全体的にそんなにわるくなかった。これ最初にSFだって書いたらネタバレになるからまあ書けないのは仕方がないかも。
523人は収容された死者数です。主人公は警察視点なので。フェリー爆発だから20万人も死ぬようなテロではなかった。

SFってサンフランシスコのことか
って言われかねないくらい
今SFガ滅亡しかけている
523人の死者ってどこから割り出した数字なのかね
中途半端な気がする
二十万人とか
景気よくいきたい
(どうせ映画だから、こんな風に言っても許されると思う、僕は平和主義者だから、念のため)

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索