影 (BS) 1956年

3.1点 地味だなー。
影
あらすじ:
鉄道から顔の潰れた男が飛び降りる。上着も身分証明もなく途方にくれる捜査部。検視官の男はふと思い出した過去の話をする。物語は全て小さな影で繋がっている。
監督:イェジー・カワレロウィッチ キャスト:ズィグムント・ケンストウィッチ、アドルフ・フロニッキー、タデウシュ・ユラシュ
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

色々関係ないと思われていた話が最期に繋がって寧ろ全編を通じた雰囲気がなかなか独特なのだけどその基盤となるポーランドの状況、その社会主義運動の地下組織とか長期的な行く末とか組成がよくわからないからいまいちピンとこなくて残念。そのよくわからなさが地味でも非常にいい味をだしている、というかそのあたりを理解できれば実に骨太なサスペンスに感じられそう。でもわからないなりにでもサスペンスとしていい意味で微妙な軽さを持っていて雰囲気はいい、というか映像も社会主義的に綺麗だ(変な形容詞だけど硬質的というか妙に鉄道とか炭鉱とか綺麗である、表現難しいかも)。偶々いた検視官が「そういえばこんなことがあった」とか唐突に始めるんですよね全然関係ないような感じで。その素朴さというか妙な味が影が繋がってるんだなという妙な説得力を持ちます。妙に透明感のある白黒映画です、ポーランドの情勢がわからないとよくわからない部分は否めないのだが。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

そういえば飛び降りたからつぶれたのかな。
最後の方で追いかけられて撃たれたからおちた描写があったから最初から損傷してたんじゃないかと思ってたんだけど。

「鉄道から顔の潰れた男が飛び降りる。上着も身分証明もなく途方にくれる捜査部。」
これってウソだろ
鉄道から飛び降りて顔がつぶれたんじゃないの
顔のつぶれた男が鉄道から飛び降りるのは
乗る前にとがめられるんじゃないか
「あなた顔どうしたんですか」
とか

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索