モディリアーニと妻ジャンヌの物語展 (美術展)

にいってきました。
どちらかというとモディよりはジャンヌの展示が多いです。絵が似てくるとか同じ物を書いてもアプローチが違うとかそういうのメインな展示なんですがジャンヌの挿絵な作品が一番すきかも。後はデッサンがいい感じだったのですがそれ以外はそんなにパッともしなかった。というのはモディはともかくジャンヌはモディ絵に似たようなのをメインに据えてく「モディは人物画で内面を、ジャンヌは見たまんまそのままを描いた」とあるのですがそれなら普通にモディ見るだろとかそういうの。いや、対比としては面白いかなとは思うのだけど風景とか生物が多いという寸評があったのでそれならもっとそういう作品があればよいなあとか思ったり。どことなく視点が分散したような気もするので今度モディオンリー展があればいってみたい。ラブ話を鑑賞しにいくのはいまいち性にあわないなあ。
pic_modigliani
エコール・ド・パリを代表する画家アメデオ・モディリアーニ。彼は32歳の時に才能豊かな18歳の美しい画学生ジャンヌ・エビュテルヌと出会い生活を共にしますが、病魔に冒され35歳で早逝してしまいます。彼の死の2日後、ジャンヌは第二子を宿したままアパルトマンの窓から身を投げ、出会いから僅か3年で二人の 愛と人生は、儚く消えてゆきました。本展ではジャンヌの遺族が秘蔵していたコレクションを中心に、モディリアーニ、ジャンヌそれぞれの油彩、水彩、素描作品と写真等の資料で、モンパルナスに咲いた愛と悲劇の軌跡を辿ります。
【会期】2007年4月7日(土)~6月3日(日)
【会場】Bunkamuraザ・ミュージアム
モディリアーニと妻ジャンヌの物語展
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

10時までいたことなんかないぞ

なんかどんどん肩身が狭くなる
10時越えたら全員退出とか鍵全部しまるとかナニソレみたいな

あのまずい学食にある大学に最近行ったけど
構内禁煙って
書かれていたびっくりしたよ
全体にこぎれいな感じで上智みたいな感じでしたが
汚い大学の方がいいね

ぎやたん>
モディ好きな人はどのあたりがすきなんだろうー。
モディの画は書いてる人の内面を描く画といわれているけれどもそれが一番ウケるのって身内だよねーとか思ってみたりする。
だいたいにしてどちらかというと陰気な雰囲気の絵が多いのであんまり壁にかけるのにはむかないね。

はりぽた>
かものはしっぽいといえばそうなのかもー。
新宿区のまずい学食のちかくにあるうまいうどん屋にいきたい。辛いカレー屋は味がおちました。レッピとチョコトンは潰れた。悲しい。
こないだ弁当屋にいってミノキムチ丼かってかえったよ。

わし好き

もじりあに

ふおーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);

ペリカンみたいか
あるいはカモノハシみたいなやつだよね
僕は東京に来るとき食堂車の中でカツカレー初めて食べました
それまで(高校3年)そんな不思議な食べ物があるとは知らなかったんだ
食べたら意外とうまかった
最近カツカレー食べてないなあ
おじぷな
一緒に新宿区のまずい学食に食いに行かないか
あんたのおごりで

そういえば食堂車っていったことないな。
首が変な風に曲がってるのがきになる、誰でもまがってる。

モディリアーニの描く絵はビュッフェに似てるね
ビュッフェって言っても新幹線の食堂のことじゃないぞ

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索