リーピング (映画)

3点 ホラーじゃなくてキリスト教もの。
リーピング 特別版リーピング 特別版
あらすじ:
奇跡について科学的な解明を行うキャサリンの元にある奇跡の解明の依頼が舞い込む。信仰深いその町では一人の男の子の死亡後に河の水が赤く染まった。村人はその男の子の妹のローレンの仕業であると噂する。
監督:スティーヴン・ホプキンス キャスト:ヒラリー・スワンク、デヴィッド・モリッシー、イドリス・エルバ
リーピング公式
商品詳細を見る

聖書にある予言に従って様々な怪異が起きるあたりで別にホラーじゃなくてキリスト教ものだし(メルギブテイスト?)そもそもビックリ系以外のホラーな演出はされてないと思う(というかびっくり系の部分は多少蛇足気味な感も、写真もういてたし。ジャンル分けすると宗教SF物というかこの映画はかなり爆発シーンに力が入っていてアクション映画ばりに火の玉がふってきたり爆発したりします。そんなあたりでCGはよく出来ていたと思う、とくに蝗とか川とか。難点をいうとストーリーは普通に進んでいくのにキリスト教の知識がないといまいちピンとこなくて時折取り残される事か。多分キリスト教徒(とくに信仰の深い隔離された村)であれば予言が一つ一つ成就されていくのはそれは恐ろしい事だろうと思うのだけど。そんなわけで主役のキャサリンの煩悶とか葛藤も日本人的にはピンとこないような気がする。とりあえずキャサリンの災厄の科学的な説明が好きがずっとこの路線でいったほうが萌えだった、でもテーマ的には仕方がないのか、コアキリスト映画なので。そういえば予告と違って蝗はたいして出てきませんがカエルとか虫とか嫌いならやめといたほうが無難。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プレステージ?
山高帽なんか関係あったっけ。
ほめられる部分も多いんだけれども総合するとなんだか微妙という不思議な作品だ。

そうそう
あんたがほめてた
映画
手品でおぼれ死ぬって話
コミックバンチかどっかの映画評でほめてたよ
最初に山高帽子が出てくるのに意味があるとか書いてた
まあわしは洋画は見ないけどね

もっとB級くさいなあ
神を信じてどうこうっていうんじゃなくて悪魔崇拝したら呪われるっていう禁止方向の映画かも。

十戒みたいな映画なんだね

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索