ゾディアック (映画)

3点 ブラックダリアに似ている。
ゾディアックゾディアック
あらすじ:
1960年代から70年代にかけての殺人事件で新聞社に暗号が届く。ゾディアックと名乗る送り手はそれからも度々新聞記者に手紙を寄越し、警察も犯人を追うが現在に至るも犯人は捕まっていない。
監督:デビッド・フィンチャー キャスト:ジェイク・ギレンホール、マーク・ラファロ、ロバート・ダウニー・Jr
ゾディアック公式
商品詳細を見る

謎を多く孕んだ実際の事件の実話インスパイアなのですが焦点は謎ではなくて追う側の新聞記者や警察に置かれる。そして謎が解明されていく仮定ではなく寧ろその当時の捜査サイドの人間関係に重きを置かれて描かれている。それはそれで面白いとは思うのだが予告編に煽られて謎を期待して見に行った身としてはブラックダリアに似た軽い落胆。そんなわけで解決とかそういった爽快感には無縁の映画だ。膨大にある資料の中から重要なものを抽出して映画化したのはわかるのですが原材料が多分膨大すぎるの為か出てくる物だけを斟酌するとアラだらけ且つどれも確定的な証拠となりえない割に主役達は気にせずに捜査進めてるというか勇み足にしか見えないマイナス。まあストーリー展開自体カポーティのように後半に差し掛かるまでは操作風景が淡々と描かれるのであまり面白みもない(後半はそれまでが謎なくらい約1名が張り切っちゃって急展開(でもダイナミック急展開の為に中盤の淡々とした捜査風景はある意味必要といえば必要なのだが。そんなわけで割と地味な雰囲気自体は悪くはないのだけれども本当に地味なので謎解きとか連続殺人といった派手な語幹を期待していくと外しそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索