キャリー (gyao) 1976年

3点 トラボルタ若いなあ。
キャリー<特別編> キャリー<特別編>
あらすじ:
地味で目立たないキャリー(超能力アリ)は学校で苛められている。その現場を目撃した先生は苛めていたマーガレット達に罰を与える。その腹いせにマーガレットはキャリーを苛める計画を行たてる。
監督:ブライアン・デ・パルマ キャスト:シシー・スペイセク、パイパー・ローリー、ウィリアム・カット、ジョン・トラボルタ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

トラボルタだと気づかないほどトラボルタが若いというのが一番インパクト強かったりするんだけども。ホラーとしてはキャリーの顔とか雰囲気は確かにとても怖いです。でもそれ以外は基本ほのぼのした苛め系の学園モノで普通かなあ。苛め本体よりも全然関係ない人が笑ってるのはどうなのか、確かにあれはヒドイ、悪戯本体よりは寧ろ周りの人が(ただ本当に笑ってたのかはよくわからないところだけど。そんなわけで最期のほうキャリーが唐突に怖いのだけれども壊れるキャリー以上にストーリーもなんだか唐突に崩壊していったりするのだがストーリー上一番怖いのはキャリー母だったりする。マッドな母親と一緒に住む苛められっ子超能力少女。そんなわけで結局ホラーというよりはやっぱり学園モノだなあ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索