歴史は夜作られる (BS) 1937年

3.5点 タイトルがよくわかんね。
歴史は夜作られる 歴史は夜作られる
あらすじ:
あまりの夫の嫉妬に離婚を決意したアイリーンだったが夫は浮気の証拠の捏造の為に運転手にアイリーンを襲わせる。たまたま居合わせたポールは強盗のふりをしてアイリーンを助け出すがアイリーンとポールは恋に落ちるのであった。
監督:フランク・ボーゼージ キャスト:シャルル・ボワイエ、ジーン・アーサー
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る

タイトルと内容が全然関係ないような気がするのはおいといてストレートに面白い映画です。白黒作品で古いことは古いんですがいろんな映画のもとになってそうなシーンもあり、ちょっと最期が唐突な終わり方な気はするんですが思わぬ方向に話が展開したりと色々意外オプションが。それにしてもポールもシザーも上品ですね、動きにどことなく品があるしトークもいい。夫ブルースもまた実に嫌な感じでよいし朝まで音楽を引いてだんだん寝ちゃう楽団もいいとか萌えポイント満載。萌えポイントといえばシザーがシザーソースの瓶のマネをするところだろうか。恋愛物でも最近はこういう長期戦とかもあんまりないしどことなく古き善きが漂ってます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索