エド・ウッド (BS) 1994年

3点 マニア好みか。
エド・ウッド エド・ウッド
あらすじ:
史上最悪の監督エド・ウッドが映画を作るお話(実話。
監督:ティム・バートン キャスト:ジョニー・デップ、マーティン・ランドー、サラ・ジェシカ・パーカー、パトリシア・アークエット
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る

エド・ウッドは史上最悪の監督らしい、ということでその監督が行き当たりばったりに映画を作るお話でエド・ウッド役のジョニー・デップ目がキラキラしてて面白いなあとは思うもののエド・ウッド自体を知らないためにピンとこない作品。しかし史上最悪の監督と言われると興味は湧いてきますね、是非見てみたくはある、なんていうかもうC級臭がぷんぷんしてるんですよ。多分パッションと口先が凄かったんだろうなあ、駄目映画を撮りつづけるっていうのはある意味凄いな、よくスポンサーがつくものだ。そんなエド・ウッドのガッツな映画(?)なんですがルゴシがなんともいえずにいい。ルゴシの場面だけどことなく春です。エドにしてもルゴシにしても一寸人とは違う雰囲気を描くのはティム・バートンは上手いなあと思うんだけどティム・バートン的な丸ごとファンタジーに誘われる感じではないのはエドが誘う側(しかも失敗)だからだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索