地上より永遠に (BS) 1953年

3.1点 なんだか青春。
地上より永遠に 地上より永遠に
あらすじ:
1941年ハワイに配属されたプルーは上官からボクシング部に入れと強く勧められる。しかしプルーは嘗てボクシングで友人の目を奪った事から頑なに拒むがそれによって軍隊内の苛めに合うようになる。
監督:フレッド・ジンネマン キャスト:バート・ランカスター、モンゴメリー・クリフト、フランク・シナトラ、アーネスト・ボーグナイン
ファーストトレーディング
この商品の詳細を見る

頑ななプルーや融通の利く苦労症のウォーデンとなんだか爽やかな軍隊生活に見えるけど実際軍隊内の苛めっていうのは大変なんだろうなあとオモタしなんだかエンディングがちと予想外だった。シナトラの部分もそうだが妙に爽やかな描かれ方をしているのに実際は結構あっさり過酷である。原作ではクラブが売春宿だったりと基本的にもっとハードな表現らしいのが全体的に雰囲気がいいので妙にマイルドになって薄いんですよ。プルーがボクシングをしない事も其々の恋愛もあんまり本気だと思えないというか、ただ恋愛部分では妙に目力の冴える場面はあったのだけど。そんなわけで雰囲気が妙にいい映画であるがどうも印象に残らない。シナトラ以外の見分けがパッとつきづらいのも難点かも。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索