眠狂四郎 勝負 (BS) 1964年

3.2点 いい爺だ。
眠狂四郎勝負 眠狂四郎勝負
あらすじ:
正月に愛宕神社に詣でていた狂四郎は茶屋で知り合いになった朝比奈が何者かに襲われているのを助ける。狂四郎は朝比奈が勘定奉行である事を知り朝比奈の身辺を陰ながら見守ることになる。
監督:三隅研次 キャスト:市川雷蔵、藤村志保、高田美和
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

これに出てくる朝比奈という勘定奉行の爺さんが非常にいい人なんですよ、なんか現代の政治家とかと比べちゃうともう、っていう感じで、でもまあ江戸時代もこんな人ばっかりじゃないだろうけど。そんなわけで出てくる人間が結構清清しい、悪い奴も悪いなりにストレートなんですよ、その辺の人間模様が妙にくっきり斬新でよい。役者がいいのもあるんですよね、藤村志保、高田美和ともにタイプは違うなりに艶かしいんだ。出てくる役者が女も爺も敵もみんな色っぽくて素晴らしいんです。尻追いとか立ち蕎麦屋とかそういう風俗もよいなあ。時代劇にありがちな助長な部分がないのもあってすっきりな一本。あんまり狂四郎が捻くれてないですがわかりやすく面白い。殺陣もぼちぼちよかった。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

あー陸軍中の学校も雷蔵なのか。
レンタルにもおいてないしBSにも出てこないーうーむ。
ぽちぽちBS待ちをしよう・・・。

シリーズでさ

時代劇じゃないけど、陸軍中野学校シリーズの雷蔵の背広姿もお勧めだ。

ふおーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);

そういわれると初詣してたんだろか?詣でてたシーンはないんだけど神社の茶屋で団子かなんか食ってたシーンでスタート、で朝比奈とたまたま同席して世間話してたら朝比奈が出かけに襲われるのを助けるみたいな。
全体的にどっか健康的であんまり狂四郎的ではなかったけど普通の時代劇として面白い感じだったのかも。

「狂四郎」と「神社」って、変な取り合わせじゃないかしら。「正月」を人並みに祝い、「初詣」をする狂四郎。

市川雷蔵なら剣鬼が好きかなあー。
もうちょっと長生きすればよかったのにねえ。

雷蔵好きなのね(^o^);


ふおーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索