アーサーとミニモイの不思議な国 9/22公開 (試写会)

3.1点 CG融合してないぞ?
アーサーとミニモイの不思議な国 DTSスペシャル・エディションアーサーとミニモイの不思議な国 DTSスペシャル・エディション
あらすじ:
アーサーは10歳の誕生日、ところが借金取りがやってきて2日以内に立ち退かないといけなくなった。アーサーは祖父が庭に埋めたルビーを探すためにとても小さなミニモイ族の国に冒険にいく。
監督:リュック・ベッソン キャスト:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー、マドンナ
アーサーとミニモイの不思議な国公式
商品詳細を見る

3Dと実写の融合というふれこみだったけど3D部分と実写部分が完全にわかれてるので融合っていう感じは全然しない。3D部分もなんだか同じような服装や色彩だったりとキャラクターの個性が薄い部分は残念、かわいいにはかわいいんだけど特徴もいまいち。ただ流石リュック・ベッソンなのか3Dじゃないと表現できないアングルをガンガン入れててそのへんはワクワクする、のだけど動き早すぎて目が疲れます。それから展開がちょっと速すぎるのが玉に瑕かも、感動的な部分も慌ただしく流れていって感慨が薄く、いろいろな意味で勿体ない部分。ただまあイマイチピンとこないのは吹替でみたからな気がしなくもない。フレディ・ハイモア君が実写アーサー役なんですが涙の見せ方とかとても上手いんだけど、なんかそのセリフが軽く棒だったり・・・とかタカアンドトシのところがなんていうかその・・・寒い。でも妙に庶民的なガクトは妙によかったんだけど。実写のほうでも他の人も微妙に口の動きずれてたから字幕のほうがいいような気もする(見てないけど。まあストーリー的にテンプレなので子供向きな気はする。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索