ヴェネツィア絵画のきらめき~栄光のルネサンスから華麗なる18世紀へ~ (美術展)

にいってきました。
なんでピンクなんだろう?やたらピンクな装飾が目立つんだが違う色にしてたらまた全然違う雰囲気だったんだろうなと内容と違う感想を先にかいてみる。というのも宗教画も肖像画も素晴らしかったんですがいまいちヴェネツィアという区切りという感じはしないんですよね、ルネッサンスっぽくもあり当時流行の画風だなと思うところもありでそれぞれ素晴らしいとは思うのですがヴェネツィアで括る必要性を感じないところでいまいちピンとこなかった。どうせなら同時期の他の土地の典型的な作品を並列するとか。ただヴェネツィアの都市の様子を描いた絵はとてもよかった。わりと写実的に描いたものが多く広々とした広場に当時の風情をしのばせる作品で結構写実的で素晴らしい。後は賭博場や娼婦を描いた作品もよかったのだけど庶民を描いた作品なかったのが少し残念かも。ゴンドラ屋とか仮面工房とかの絵って面白いと思うんだけどないのかなあ。
venetia.jpg
世界中の旅人を魅了する水の都ヴェネツィアは、かつて東方貿易の拠点として繁栄を誇り、独自の文化と芸術が華開いたことでも知られます。本展では、ティツィアーノやティントレット、ヴェロネーゼらの巨匠たちを輩出したルネサンスから、カナレット、ティエポロ、ロンギなどが活躍した18世紀までのヴェネツィア絵画の黄金期を、イタリアの個人コレクションや国公立美術館所蔵の作品を中心に、40作家による71点で紹介します。
【会期】2007年9月2日(日)~10月25日(木)
【会場】Bunkamuraザ.ミュージアム
ヴェネツィア絵画のきらめき
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

ひろ>
そういえば都市図とかは確かに水がたくさん描かれているけどあんまり水の都っていう感じの絵はなかったなあ。
展示イメージがピンクなんですよー装丁がピンクっていうか絵を置いてある棚がピンクっていうか。ブルーでもいいよね。

ぎやたん>
赤い色の綺麗だよね。赤いののいい奴は特産品かなんかで一時輸出不可になってるとかきいた。
でも硝子はすぐ割れるから苦手なのであーる。

ほぇ

ヴェネツィアは水の都ですね。
でも、ピンク。
水も映っていない。
何か不思議(・ω・)

ヴェネチアン硝子がわしは好きだ(^o^);

絵画じゃないが、あれ、好き(^o^);

ふおーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索