メルティング・ポイント (美術展)

にいってきました。
美術展示というよりは空間展示で床に線を描いてあったり床の装丁が波打っていたり、はたまた切り絵のような模様をすかしてみたりとなかなか面白い。さわっちゃだめなんだけどたくさんあいた穴から顔をだしてみたりと変な感じだ。まあ文章で説明しづらいですねこういうのは。展示自体はそれほど量があるわけではないんですが変な空間なのでお近くにいかれる時は面白いので是非どうぞみたいな。そんなわけで結構楽しめたんですがここいつも収蔵品展示がすばらしいんですよ。今回も凄いよかった、馬とか深山とか。もの凄く有名じゃなくてもこういういい作品の展示をする所はとても好きだ。

MELTINGPOINT.jpg
空間を変容させるようなインスタレーション作品を手がけるジム・ランビー、エルネスト・ネト、渋谷清道の3人のアーティストによる展覧会で、アートギャラリーの展示室がそのままダイナミックな作品になります。イギリス(スコットランド)、ブラジル、日本の3人のアーティストたちが競演する本展は、観客の身体感覚に直接訴えかけることで、アートの可能性をあらためて認識させる最良の機会となるでしょう。
【会期】2007.7.21日[土]─ 10.14[日]
【会場】東京オペラシティアートギャラリー
メルティング・ポイント
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索