ローグアサシン 10/6公開 (試写会)

POINT:× アクションとして駄目かも。
ローグ アサシン DTSスペシャル・エディションローグ アサシン DTSスペシャル・エディション
あらすじ:
FBI捜査官のジャックとトムはある現場で幻といわれていた殺し屋ローグを発見する。トムはローグを射殺したかに思われたが数日後、トムは家族とともに皆殺しにされる。それから3年、アジア人担当だったジャックは中国人と日本人の抗争の狭間でローグの痕跡を発見する。
監督:フィリップ・G・アトウェル キャスト:ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム、ジョン・ローン、デヴォン青木
ローグアサシン公式
商品詳細を見る

とりあえずあまり予算がないタイプのアクション映画なのですがアクションシーン一つ一つはそれなりに派手なものの似たようなのばっかりでどこか単調であんまり面白くないのです。それで面白さというのをアクションシーンではなくアイデアのほうに求めたのかラスト10分で何がなんだかよくわからなくなる。予想外とかそういうのではなくて途中にあまりに複線がないので今までのストーリーがぶっとぶというかうーん、なんでこんな行動してるのだろうとか重いながら見てるわけですがその行動動機がさっぱりわからなくて突然すぎて物語が破綻してしまうんですよ(いや最後なくても破綻してたような気もする。唐突に最後挿入したような違和感、寧ろわからないまま普通ENDのほうがよかったんじゃ・・・。そんなわけでなんか微妙なんですが面白かったことがあってそれはジェイソン・ステイサムがおかしげな日本語でヤクザ脅すんですよね、なんかすげ片言で全然怖くねえwwなんかよっぽど日本が好きなんだなあというLOVEが画面の端々から滲み出てるんですが日本語喋るキャストの主要なのが妙に棒読みとかなんだかチョイスが微妙(デヴォン青木が一人だけ流暢で浮いてた。確かに日本刀の殺陣とかハリウッドでは珍しいのかもだがうーん。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索