ゲッタウェイ (BS) 1972年

POINT:- あ゛ーイライラする。
ゲッタウェイ デジタル・リマスター版ゲッタウェイ デジタル・リマスター版
あらすじ:
保釈の条件にドクは銀行強盗をすることになる。銀行強盗自体はうまくいったものの・・・
監督:サム・ペキンパー キャスト:スティーブ・マックィーン、アリ・マッグロー、ベン・ジョンソン
商品詳細を見る

なんかもーでてくる奴でてくる奴頭悪いんですこれが。なんでそんなことするんやねんっていう怒りでなんだかイライラ。だって覆面してるのにそれはずして人がいっぱいいる前でガードマン撃つんですよ、わざわざ脱いで。そんなところから始まりアホちゃうんかこいつみたいな部分連続でなんとなく心臓に悪い一作。でもまあ弱い人間を描くのはうまいとヲモタ。顕著なのは医者とかだけども医者の女房もあれはあれで弱さの表現なんだろうなあ。それからものすごい派手に車を壊しまくるあたりもアホっぽさ抜群かもしれない、なんかよくわからないが只管ものが壊れる。ただ最後の終わり方としてはおっさんが非常にいい感じなので後味がよいのですがなんとなくイライラが募る。でも映画みててこんだけイライラするってことは良作なのかなと思わなくもない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

ペキンパーだと昼下りの決斗とか荒野のガンマンなイメージかなあ、そういえば西部劇だな。
72年というと生まれてないなあー。昔のアクションって登場人物が短絡的で胃が痛むことがよくあるます。

これでも当時は衝撃的だったよ。

サム・ペキンパーと言えば、当時はバイオレンス。
短く切り詰めたショットガンなんて、それ以前には無かったかもだ。
まあ、ピカレスク。

ふおーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索