カタコンベ (映画)

POINT:- のりきれないけどお笑い系。
カタコンベカタコンベ
あらすじ:
ヴィクトリアは姉に呼ばれてパリを訪れる。そして姉に連れられていった先はカタコンベのパーティ。パリの地下には広大なカタコンベが広がっていてそこでライブが行われていた。
監督:トム・コーカー、デヴィッド・エリオット キャスト:シャニン・ソサモン、アリシア・ムーア
カタコンベ公式
商品詳細を見る

カタコンベの暗い感じはよくでていたもののそれが恐怖にイマイチ繋がってない感じ。確かに暗い=怖いはよくわかるのだがあんまりにもやすやすと主人公が走って逃げ回るので迷路感も広大感もあまり感じず、髑髏に躓いて転ぶとかカタコンベ的な部分もあまりない。そしてそんな感じのシーンが続くのでだんだん退屈になってくる、のだが最後になるにつれて結構笑える映画に。主人公のヴィクトリアはちょっとナイーブなところがあってそれがだんだんテンパってくるのだけれども行動がなんとなく笑えてくるのです。ただ一番笑えるのは一番最後なんですがそこまで至ってもこれが怖い映画かネタ的に作ってるのかよくわからない時点でなんとなく奥歯にものがつまったような感じが漂う。そんなわけでとりたてて怖くない、多分怖くない原因は追われてるのかどうかすらよくわからない、という以上にはあんまり想像力が掻き立てられないからなんだと思うが。BGMがYOSHIKIですがとりたてていい気はしない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

SAW4にでるのかー!知らなかったです。
でもYoshikiはサントラするならピアノ曲のほうがいいような気がするなあ・・・ロック調のは本場のにくらべるとヤワいし刺々しいのはあんまりSAWなイメージじゃないかも。

映画『SAW4』にX JAPANの曲が使用されるらしいですね。
サントラにも収録されるようです。
サントラ発売日は10月23日(USA版)

映画のProduction Notesには、

“I.V.”(サントラの7曲目)
Performed by X Japan
Written Yoshiki
Published by Extasy Music and 901 Highland Music

と記載されていました。

情報のソースは、
【mail magazine LOVE<X JAPAN mail magazine for X JAPAN fan>】
From ”れもん”さん

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索