死者の夜明け ドーン・オブ・ザ・デッド ジェイムズ・ガン (本)

POINT:- 終わり方はよいかも。
死者の夜明け―ドーン・オブ・ザ・デッド死者の夜明け―ドーン・オブ・ザ・デッド
あらすじ:
アナは目をあけるとそこに隣の家の少女が立っていた。家に帰るよう促すアナだが様子がどこかおかしく、よく見るとその少女は血まみれで突然襲いかかってきた。最愛の夫を失いながら屋外にでたアナだがそこは死者が動く世界と変わり果てていた。
ジェイムズ ガン 竹書房文庫
商品詳細を見る

ドーンオブザデッドのノベライズなんですがまあノベライズとしてはこんなもんだろうと思う。それほど怖くもないし、かといって盛り上がらないわけでもない。心情をベースに展開されるといってもそもそもの話があまりハートフルなお話でないのでそれほど盛り上がるわけでもない。ただ最後の終わり方はなかなかいいのかなと思わなくもないのです。致命的なのは登場人物が10人ちょい出てるんですがその書分けがいまいちできてないんですよね。CJとケネスとアナとニコールとマイケルはわかるんですが他のスティーブとかテリーとかタッカーは誰が誰やらわからん。映画だと服とか体格の差で見分けはつくんだけども。そんなわけでまあ特に素晴らしいわけではないノベライズですがさりとて酷くもない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索