天使のくれた時間 (BS) 2000年

POINT:★ このハゲ、ノリノリである。
天使のくれた時間 デラックス版天使のくれた時間 デラックス版
あらすじ:
13年前にジャックはケイトと別れロンドンに飛び、大会社の社長となっていたが未だに独身で仕事に追われる毎日だった。あるクリスマスの夜に黒人ともめた翌朝、ジャックは知らない家でケイトとともに目覚めた。そこではジャックが嘗てチョイスしなかったケイトと子供との生活が営まれていた。
監督:ブレット・ラトナー キャスト:ニコラス・ケイジ、ティア・レオーニ、ドン・チードル
商品詳細を見る

基本的に社会な成功より家族が大事だという若干押し付けがましいクリスマス的な物語なのだろうけれども冒頭から独身男はノリノリでいかにも楽しそうであるし、ケイトとの暮らしが本当に楽しそうにあまり見えない(特に当初)部分でなんとなく不納得。確かにラブラブ暮らしは楽しそうではあるのだけれども豊かな暮らしを完全に捨てきれるのだろうか?ジャックがケイトを好きで一緒にいたいのはわかったのだけど周囲の環境に折り合いをつけれるかっていうとまた別問題だと思うんですよ、別世界のケイトはそれを通常としてきた積み重ねがあるわけでジャックはまさによそ者なのだ。というところが葛藤なんだけれどもそんな感じで振り切ったのにエンディングがまたなんだか煮え切らないことに、ていうか天使疫病神じゃね?まあそのへんがファンタジーな所以(本当にうまくいったらそれはただのハッピーエンドだ)であってこのエンドも味があるとは思うのだけどうーん、あまり好みではないがある意味上手くまとまってはいる。ニコラス・ケイジいい味でてました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

ぷに>
うちのイメージ的にはハゲ。
ゴーストライダーの特製カツラとか最近の印象はとかくハゲ。
フェイスオフはそんな家族っていう感じでもないなあ。赤ちゃん泥棒とかで家族がらみ映画だと駄目人間っていうイメージである。

ひろ>
あんまりメジャーじゃないころは結構変な役でいっぱいやってますねー
顔的にあんまり大作って似合わない気がするんだよなー
もっとショボくれた役のほうがにあうのに。

ニコラス・ケイジはこれとフェイス・オフのせいもあってすっごい家庭的な事を大切にしそうなイメージ?がありますね

i_hiro様と真逆だなぁw 印象てのはこんなものなのかもw


天使のくれたときは映画館で見た記憶がある・・・・はず・・・なんかそんな希ガス


たしかによく考えると神様ひでーなw

珍しい

ニコラスケージのこういう家族的な
映画珍しいという印象ありますね。

どうしても、刑事とか戦争系の
イメージが強い^^;

私があまり家族系とかラブロマンスの
映画あまりみないからかもですが(汗

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索