ディスタービア (映画)

POINT:★ ジャンルはホラーではない。
ディスタービアディスタービア
あらすじ:
紆余曲折で自宅謹慎になったケールは自宅から30m離れると通報する器具を取り付けられる。そんな頃、世間では赤毛の女性の連続失踪事件が騒がれていた。暇をもてあまし双眼鏡で隣家を覗くケールは裏に住むターナーと事件の容疑者との共通点に気がつく。
監督:D・J・カルーソー キャスト:シア・ラブーフ、デヴィッド・モース、キャリー・アン・モス
ディスタービア公式
商品詳細を見る

割とスラッシャー的要素は兼ね備えているのだがジャンルはやはりサスペンスというところか。ショッキングなシーンは少量あるものの登場人物の恐怖より好奇心や立ち向かう事や人間関係に重きが置かれている。さてホラー慣れしていると割りとありがちなストーリー設定だが実際案外怖い。これは多分普通の日常とその違和感(実は勘違いじゃないのかと疑ったり)を普通に描いている部分が大きい。盗撮している双眼鏡の視点やビデオカメラの視点などがハイブリッドされた不安定さ(と少しの後ろめたさ)、それからハンディっぽい視点の揺れを表すカメラワークがなかなかうまい。それに所々いいタイミングでドキっとする(?)シーンが挿入されるのですね。そんな細かいポイントが積み重なってなかなかの臨場感を醸し出しています。ただ基本主人公の青春話をベースで描いてあるので予告編の煽りのようなスリリングさとか過剰な期待を持っていけばわりと凹むと思う(前半結構ダラダラしてるし。駄目もとで見に行けばわりと面白いレベルかな。まあよくある話ですし。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索