北欧モダン デザイン&クラフト (美術展)

にいってきました。
北欧のデザインなものをデザイナー別に椅子・食器類・照明・服・オブジェなどを展示してありますた。北欧デザインってなんでこんなにかわいいんだろう。直線も曲線的で滑らかというかなんとも和む感じ。素朴ってのがジャストなんだけどそれだけで割り切れないかわいさ。食器なんかもよかったですが鍋どかケトルのなんともいえないかわいさ加減は筆舌に尽くしがたい。椅子は正直あんまり興味がなかったりしますが・・・。ただ椅子も座れる奴は結構すわり心地がよくて体にフィットするデザインになっていて快適そうです。ただとても買える値段ではないので・・・というかこういうかわいいデザインはそろわないと雑然としちゃいそうだし難しいね。1点だけあっても微妙だから・・・。

伝統、機能、表現 ─ 三つの視点から黄金期の「北欧モダン」を回顧する本展では、普遍的でやさしいデザイン、おだやかで心地よいライフ・スタイルのルーツと展開を多角的にご紹介します。
【会期】2007年11月3日(土)~1月14日(月) 
【会場】東京オペラシティアートギャラリー
北欧モダン展
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索