名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 (民放) 2000年

POINT:★ 話が無茶苦茶なところが笑える。
劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者
あらすじ:
道を歩いていたコナン君達は偶然刑事が射殺されるところに出くわす。捜査に協力しようとするコナン達だがメグレ警部はなんだか様子がおかしくコナン達と距離をとる。そんな中、高木刑事がランを庇って倒れ、ランは記憶喪失になる。
監督:こだま兼嗣
商品詳細を見る

推理部分はまったくないので名探偵と冠するのはどうかと思わなくはないほどこじ付けが甚だしい(トリックから犯人認定からすべてにおいて)のですがまあコナンだしいいや。そんなわけで誰が犯人かはとりあえずおいておいてアクション映画(アリエネーとか突っ込む以前のレベルで人間超越してます)とかサスペンス映画としては相変わらず悪くないテイスト。いやでも最後のほう不自然すぎてちょっと笑いがこみ上げるのだけど(他の映画版よりさらにこじつけ臭が激しいです(この辺はシリーズ屈指かもしれない。それにしても初っ端から刑事が街中で銃殺ですよ、コナン君見たら全力で逃げないとマジやべー。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索