薔薇時間-箱に咲く僕の魔法- Pretty Pink Princess (演劇)

にいってきました。
ストーリーはどことなくピンクだったけどそこまでピンクピンクしているわけでもなく、題材的に服がロリとかそんなかんじ。なんとなく池袋的な気がするがヲタとかひきこもりとかがテーマで若干メンヘル的なものの心理的にはわりと深い方に話は展開していくような。ゲームの部分の扱いが結構雑なような気もするのだけど折角結構なパートを割くならもっと色々あっても面白かったかも。唐突に戦隊モノが入ったりするあたりはかなりカオスで萌えたのですが1つ1つの話が微妙に組み合わさってるようなそうでもないような感じでした。幼なじみが何故本人を知ったのかとかそもそも出てきたなら引きこもりではないんではないかとか多少疑問が残る。

bara.jpg
「一人じゃ弱い僕達は、二人で強くなろうと決めた。」
クリスマスが近づくと夢を見る。華やかなツリー、クリームたっぷりのケーキ、赤い服を着たおじいさん。枕元に用意した靴下の中には無限の世界が広がっていて、僕はその中にゆっくりと手を伸ばす・・・するとあっという間に消えてしまうんだ、少女が燈したマッチの夢のように。それでも僕は眠り続ける。薔薇色の時間を箱の中で過ごす為に・・・。
【日時】2007/11/28(水)~2007/12/02(日)
【会場】シアターグリーン BOX
薔薇時間公式
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索