NEOドキュメント・シリーズ ZONE (gyao) 2004年

POINT:× これは酷い安っぽさ。
<NEOドキュメント・シリーズ>ZONEZONE
あらすじ:
旧日本軍が作り出し、現在H島にいると噂される吸血獣人チュパゲラを5人の若者が探しにいく話と、宇宙人のセルマ(見た目フリーター女)が取材を受けて精神科医と話をする話の二本立て。
監修:及川中 キャスト:坂西美緒、金倉浩裕、坂本麻紀子、堀川裕樹
商品詳細を見る

安っぽさといっても低予算で安っぽいなあというのなら別に面白くもあるんですがなんつか狙いすぎてて寒い(特に1話目。1話目は冒頭旧日本軍の人がチュパゲラの事を話すんですがその撮り方が如何せん胡散くさすぎ。下から煽るようにとったり顔の右半分だけ陰影つけてとったりといかにも「作った感じ」ユンユン。ここは前提となる説得力になる部分なんで普通に真面目にとればいいのに・・・なんかアレだ、「こわいだろ、いい演出だろ」っていう雰囲気を感じるが実際寒い、つか何この白昼のブレアウィッチ。探検隊sもこんなのが日本の若者だったら将来暗いな・・・っていうような奴ばっかりでなんだかゲンナリする。つか2日目に図書館に調べに行くとかどんだけ。ENDまでくるとなんだかもうどうでもいいかんじ。2話目は1話目より幾分ましだが鼻持ちならないのはかわらないなあ。富江はこけるべくしてこけたんだなあという気がしてきた。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索