チャプター27 12/15公開 (試写会)

POINT:× これは確信犯か?
チャプター27チャプター27
あらすじ:
1980年12月8日、ジョン・レノンが殺害される。犯人であるマークの証言を元にその死の真相を描く一作(仮。
監督:J・P・シェファー キャスト:ジャレッド・レトー、リンジー・ローハン、ジュダ・フリードランダー
チャプター27公式
商品詳細を見る

ジャレッド・レトーが非常にキモピザを好演している、その部分は非常にプラスなんですがそもそも映画が迷走しているので基本キモいだけにしか見えない。そもそも「ジャン・レノン殺害の真実を暴く」のはずなのに主役のマークが挙動不審とか精神疾患的なのでラストを見てもどうみてもそれが真実には思えない。ライ麦畑の話も局所的過ぎて話にどう絡んでるのか判然としてこない。微妙な仕上がりに最も貢献してるのは確信的にそうとってるのかわからないんですが主役は犯人なもののやけに第三者的な撮り方をしている、ような感じをうける事。というかサイコ気味なので幾分第三者的になるのは致し方ないのだけど何を言っているのかよくわからない、そしてマークの周りの人も引いてる、とかなので見てるポジション的にも若干距離を置いてしまうかも。その辺から雰囲気的にはリチャード・ニクソン暗殺を企てた男みたいな感じでちょっと離れたところでプチ電波な男がなんかモゾモゾしてるのを淡々と描いているみたいな微妙なテイストになっていて若干手持ち無沙汰というかぶっちゃけ87分がやけに長かった。結局真実にしても何を描きたかったのかよくわからないよ。もひとつ残念だった部分としてはビートルズの曲が流れなかった事か。

試写会用キーワード:本のタイトルは?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

物凄いファンなんだろうなあ。予告編を見ると自分がレノンだと思い込んだみたいな感じだったけど本編からそんな感じもうけず。なんとなくまとまりが無い感じですた。
あーでも主演頑張ってたと思うんだよ、ねそべったときの腹とかあれってこの映画のために太ったらしいし。

お誘いありがとうでした♪

良く分かりかねましたね^^;ってか最後病院で語ってると思いきや「あなたの目の前に~」って言っててどこで言ってるのか分からず。物凄いファンで好きすぎて殺すみたいな動機に思った。ライ麦畑は全くなじょ。預言書っぽく使ってましたね。奥さんが居るような感じだけど別居中なのか?!不明だぬ。
売春婦の人エキゾチックじゃなかったよね?んー微妙w

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索