ウィキッド 劇団四季 (ミュージカル)

にいってきました。
四季は初なんですが流石に大資本は違うなあ、舞台も舞台衣装も非常に素晴らしいです。アメリカのWDWでも見たのですが日本語の方が話がやっぱりわかりやすくて気楽でよいなあ。グリンダのお馬鹿な感じ(馬鹿っぽい歩き方がなんともいえない)もエルファバな悲哀も大変すばらしく非常によかった、特に歌がいい、これは脱帽。ウィキッドはストーリーも面白いのでお勧めです(オズの魔法使いを見てると結構繋がっててより面白いだろう)。ただ四季は初めてみるのですがなんか群舞がそろってない印象。歌は非常にそろっているのでこれはわざとなんだろうか?あわせるにしても日本人小柄だし服がヒラヒラすぎて一人一人の動きのラグが大きすぎるのか?よくわからないけどバラバラとまではいわないがあまり統一感がない気がする。ただ四季はミュージカルではなく演劇本位ということなら揃ってなくてもいいのかもしれない。1Fの真ん中の席で大変見やすかったです。

wicked.jpg
ミュージカル『ウィキッド』は、2003年ニューヨーク・ブロードウェイのガーシュイン劇場で開幕、その後全米ツアー、シカゴ、ロンドン、ロサンゼルスなど次々と公演地を広げ、ついに劇団四季によって、初めて非英語圏に進出します。
【日時】2007/06/17(日)~2008/08/31(日)
【会場】 電通四季劇場 [海]
Wicked公式
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

ブラザー・サン シスター・ムーン

フランチェスコの物語。ドノバンが歌う詩は切なく甘く苦い。だがこれはお伽噺。東から来た旅人に尋ねた戦は終ったのか旅人はただ西を示した崩れた城壁の下で詩を歌った。これからDVDを鑑賞したい方に印象的なシーンの幾つかを紹介したい。サン・フランチェスコは二十代前?...

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索