モンゴリアン・ピンポン (BS) 2005年

POINT:- 広い。
あらすじ:
モンゴルに祖母と暮らすビリグはある日川でピンポン玉を見つける。それを見たことない子供達は光る真珠だとかなんだとか色々考える。回りの人もその玉が何かわからない。
モンゴリアン・ピンポン公式
モンゴル映画というのはあまり見る機会がないわけですが物凄い広いのです。広がる地平線、遠くまで見渡せる草原、なんつか凄い。その中で謎の物体ピンポン玉を見つけた少年達の話なんですが子供はどこにいってもかわらないなあという感じでのほほんとします(馬にのったりかなりたくましくやんちゃですが。ただまあ基本的にゆったりと淡々とした映画で、モンゴルの人々の日常を描いたものなのであまりドラマティックな展開とかはないです。ただそんな中でも色々と変化はあるわけで最後はちょっと・・・寂しい感じの終わり方ですね。雄大な自然が育んだ雄大な心も都会にでちゃうと萎んじゃうんだろうなあ。土地柄ものというか独特の雰囲気は大。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索