キリクと魔女2 4つのちっちゃな大冒険 (BS) 2005年

POINT:★ オムニバス。
キリクと魔女2 4つのちっちゃな大冒険キリクと魔女2 4つのちっちゃな大冒険
あらすじ:
魔女を倒したキリクであったがキリクには他にも色々な伝説があった。
監督:ミッシェル・オスロ
商品詳細を見る

前回が魔女を倒す一連のストーリーとするとこちらは4つの短編からなるオムニバス。さすがに盛り上がりとかはそれほどでもないのですがあいかわらず美しい色彩が溢れてます。ストーリーはわりとよくありがちな話ばかりなのでおもしろみはそれほどでも、っていうか村人相変わらずだなあという感じです。カラバがほとんど出てこなかったのが少し寂しい、キリンに群れる小鬼は凄くかわいいんだけど。小鬼はちょくちょくでてくるんですがカラバの命令しかきかなくて応用がきかないっていうのがテラ萌えす。残念なところは村人の歌も吹替えになっているところ。あんまりうまくないんですよね、前回もうまかったかというとなんとも言えないのですが雰囲気がなんか凄くショボくなってる気がする。吹替えじゃなくて字幕でみたいなあ。なんかこう異国モノって下手に日本エディションしないほうがいいよ、うん。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索