ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ  (映画)

POINT:- 前半は面白かった。
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
あらすじ:
事故で失った親友のできなかった事を陽介は捜し求めていた。そんな中不死身のチェーンソー男と闘う美少女絵里に遭遇し、全然役に立てないながらも絵里を応援する事にきめる。女を守って死ぬなんて最高のエンディングじゃないか。
監督:北村拓司 キャスト:市原隼人、関めぐみ、浅利陽介
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ公式
商品詳細を見る

設定がオカシイのは仕様というか面白いところなんだけど、チェーンソー男と闘う美少女を助けようとして基本的にはなんの役にも立たない男子高校生のお話です。最初の奇抜なチェーンソー男の登場から不可思議な世界に取り込まれていく姿を描いた前半部分は結構wktkで面白かったもののずっと同じテンションが続いていきどうも中盤はダラダラしている印象がぬぐえなくもない。それと中盤やけにPVッぽい部分でなんだか中ダレ。まあそれは青春っぽい部分で面白いには面白いんだけれどもちょっとツナギがバラバラな気がするんだ。まぁ私のバラバラ感の原因は関めぐみが微妙に女子高生にみえない部分だったりするので他の人はそうでもないかもしれない。ともあれ妙に期待を持たせる前半部分に対してそれの期待にこたえる部分が薄かったように思える。テーマは面白いが青春で突っ走るにしろコメディアクションで押し切るにしろ割りきりが少し足りなかったかも。不可思議設定と青春部分のどちらが好きかによって逆の印象を持つ人もいるんだろうな。それから主人公は結局gdgdしただけだったのだろうか?ほら、正義感とか無力感とかそれでも愛とか主張があるじゃない普通は。別にgdgdでもいいんだけど〆にgdgdでもいいとか駄目だとかいうのが何もないのがちと微妙。ただこのケダルイ感じが10代が見ると共感して面白いかもしれない。なんつか半端でもいいというようなメッセージというか多分恋空と同じ類の’リアリティじゃないかと想像してみる。音楽とか映像で時たま凄くカッコイイ部分があった分その点が物足りない。チェーンソー男という設定自体は結構萌えではあるんだが萌え倒れ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

なんか苛立ちはうまく表現されてたとおも。
今から振り返ってみると今の高校生ってネットとか多分社会がある程度見えるイチにあって自分じゃなんもかえられないんじゃないかとか無力さ的に諦念してるんじゃないかとか思わなくもないんだけど別にそんな世界と自分を対比する必要なんてないことを教える大人があんまいないんだよねえ。
と思うフリーダムな社会的には駄目な大人になってしまいました。

TBさせていただきました。

荒唐無稽なんですけど、十代特有のなんともいえない苛立ちみたいなものが表現されていて、好感の持てる作品でした。

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索