ヘイジャパ(略 (映画)

POINT:- 面白いけどインパクトが弱い。
HEY JAPANESE! Do you believe PEACE, LOVE and UNDERSTANDING? 2008HEY JAPANESE! Do you believe PEACE, LOVE and UNDERSTANDING? 2008
あらすじ:
今時の日本のお話?
監督:村松亮太郎 キャスト:神田沙也加、桜塚やっくん、いしだ壱成、川合千春
ヘイジャパ公式
商品詳細を見る

正式なタイトルは「HEY JAPANESE!Do you believe PEACE,LOVE and UNDERSTANDING?2008ー2008年、イマドキジャパニーズよ。愛と平和と理解を信じるかい?ー」ですが、ダサいよねこのタイトル。現在邦画でもっとも長いそうです。まあそれはいいとして現代の日本を描いた作品として、視点的にはとても面白かった。昔の人は"普通"という共通概念が生活の中に息づいていたんだと思うんだ、でも今は個人主義の名の下にそれが崩れ去ってしまっている。普通は生活の中じゃなくて他人を許容するための外形となってしまった。まあ見方としては色々あるのだけど、こういうのって多様化が進んだというよりは無個性が散乱してるだけに見えなくもないんだよな。とまあ思ったところはそんな部分で、これは結構見る人によって印象が違うんじゃないかと思う映画。群像劇で色々な人々が其々小さく関わりながらも描かれる、という部分は面白いしコンセプトとかは面白かったんだけど其々の登場人物が、確かに個性的ではあるのだけれどもあんまり光ってなかったような気がする。全体的に結構ヌルくて、そのヌルさが味なのかもしれないんだけど、それゆえにあまり記憶には残らない作品かもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索