スプラッシュ (BS) 1984年

POINT:- 当時は凄かったんだろうなあ。
スプラッシュ 特別版スプラッシュ 特別版
あらすじ:
アレンは兄と共に市場で会社を興していた。一見順風に見える生活だがアレンは恋人と長続きすることができず恋人が一生できないんじゃないかと悩む。そんなアレンは衝動的に海にでかけて溺れかけ、助けてくれた女性に一目ぼれをするが彼女はなんと人魚だった。
監督:ロン・ハワード キャスト:ダリル・ハンナ、トム・ハンクス、ユージン・レヴィ、ジョン・キャンディ
商品詳細を見る

人魚というとみもふたもないのですが非常に心温まるファンタジーな作品。いや、実際結構笑えるし面白いんですがなんとなくテレビっぽいというかどこかで見たような感じは否めなかったりします。最後もなんかやけに色調は暗いんだけどもいい終わり方で、でも今から見るとちょっとベタな感じかもしれない。流石に20年前だし仕方ないかとも思うがどこか子供向けに感じてしまう罠。それから人魚の鱗なんかが意外とよくできていて結構驚きます、ボロくなってるところも案外細かいしロブスターかじるところなんかもわりと萌え。それにしてもマンハッタンで全裸とかある意味斬新であるなあ。あんまり演技がうまいというわけでもないけど人間社会に適応してない感じをダリル・ハンナが好演してました。最近こんなに元気なトム・ハンクスを見ないのでそれも若干新鮮。ただこの映画で一番素晴らしかったのは駄目博士役のジョン・キャンディだろうなあ、凄く笑えた。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

スプラッシュ トム・ハンクス

1984年のアメリカ映画 懐かしい「スプラッシュ」、青年と人魚の恋物語です。 昔見た映画でお気に入りではあったものの、俳優の名前なんて覚えちゃいませんでした。 久しぶりに

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索