野いちご (BS) 1957年

POINT:- 夢と現実。
野いちご野いちご
あらすじ:
イサクは名医として50年勤めてきた事を評され名誉博士の称号を送られる事になった。授賞式を迎えるために早起きしたイサクの家から授賞式までの道のりを描く。
監督:イングマール・ベルイマン キャスト:ヴィクトル・シェストレム、ビビ・アンデルセン、イングリッド・チューリン、グンナール・ビョルンストランド
商品詳細を見る

偏屈なイサクの一日を描く作品ですがその中でイサクの白昼夢とか夢とかが挿入されるのです。それはイサクの心象風景をまさに風景として描くという面白い発想でその想起や過去の思い出が現実にフィードバックされ、そしてその現実での対応が人間関係の変化を招いてまた夢に・・・という非常に面白い構成になっている。ただ、途中で出てくる人物も非常にポジション的に面白かったりするのだけどあまりピンとこなかった。夢のシーンもやけに象徴的で、どうやって撮ったのかよくわからないような雰囲気の場面も挿入されてて非常に印象的で、確かに内容的にも言わんとすることはわかるのですが、やけにシステム重視な感じがして、というか綺麗な間接技なのでインパクト的にちょっと薄い。それがいろんな意味で非常に綺麗に積み重なって構成されている映像に印象として負けてるというか、うん、簡単にいうとピンとこなかっただけです。紀貫之の和歌みたいな計算された映画ですが多分「叫びとささやき」みたいなパッションを求めて見ちゃったせいで失敗したのかも。いやしかしこんなに多くの要素をよく綺麗に纏めてるなあと感嘆します。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

ポワチエってまだ見てないんだよなあ。
これ見たの結構前だけどこのころなんかBSでベイルマン特集してたんだ。
ストックがそろそろなくなるので来月あたりからは更新が激減するとおもいます。

あはは!

シドニー・ポワチエの『野のゆり』と間違えた(^o^);
ふおーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索