機関車先生 (BS) 2004年

POINT:- 色々な意味で理想主義的。
機関車先生 スペシャル・エディション機関車先生 スペシャル・エディション
あらすじ:
離島の小学校に新しい先生が赴任してくる。ところがその先生は喋れなかった。子供は先生を機関車先生と呼び、いつのまにか慕われていたが口が利けないのに教育が出来るのかと反発する大人もいた。
監督:廣木隆一 キャスト:坂口憲二、倍賞美津子、大塚寧々、伊武雅刀
商品詳細を見る

風光明媚で長閑な映画です。島の人の一部と先生の間に諍いがあっても基本みんな協力的なので至極長閑。で、一番素晴らしいのが子供たちで先生をちっとも馬鹿にせず(ドラマ盛り上げ的に少し悶着はあるが)、口の聞けない先生の思いを見事に代弁するという、っていうかありえないほどの素晴らしさ。という部分で綺麗でいい映画ではあるんですが説得力がないのです、確かにこうだったらいいなあと思いはするのだけど理想像的すぎる、アリエネェ。そのアリエネェ部分が全体を薄っぺらくしている。あっさり機関車先生が銘銘されてしまったり、いきなり仲良かったり、本人が知らないところでアッサリ諍いが解消してしまったりと、なんだか深みが出そうな部分を全部切り上げているような印象です。そんな中、口が利けない演技な坂口はそんなに悪くないんですが葛藤する暇もなく回りの人が気持ちを見事に代弁してしまうのがマイナスになってるのか主役なのにあまり目立たないです。綺麗で平和なんですがどこか全体的に作り物臭さを感じてしまう映画でした。理由って大事だと思うんだ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

お互い田舎者だな(笑)

なんと海を見る映画だったのか
このあいだ実家に帰って島巡りをしたら楽しかった
犬島の鉄工所とか好きなんだけどなあ
そういえば島というより船に乗るのがすきなんだけど

私は見た
これは瀬戸内海のきれいな海を見る映画だ
君は瀬戸内海の方だから
ありがたみがないのさ(笑)
主人公の坂口憲二は最近最後から二番目の恋で天使の役をやっていた

綺麗過ぎて洒落にもなってない。
田舎の人間がこんなにフレンドリーなわけないじゃないか。
この現実感のなさは異常。
雰囲気的には少年時代ににんてるのかな。

タブー気味な障害ってものをネタに、駄洒落にしてしまう乱暴さが、俺的にツボなんですわ。

でも、言葉を行使できない教育者なんて、リアリティが全然ないよ。

バカ映画だとしかおもえないけど、俺は視聴していないので想像だけでコメントしてます。ええ。はい。

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索