マーズ・アタック! (DVD) 1996年

POINT:★ 好きか嫌いかといわれたら。
マーズ・アタック!マーズ・アタック!
あらすじ:
ある日火星人ののったUFOがたくさん地球にやってくる。火星人達は平和の使者であると告げるが一羽の鳩を皮切りに地球人を殺戮しはじめる。
監督:ティム・バートン キャスト:ジャック・ニコルソン、グレン・クローズ、アネット・ベニング、ピアース・ブロスナン
商品詳細を見る

ぶっちゃけ変な映画。一番面白かったのは冒頭だったりするんだけど、とりあえず宇宙人が攻めてくるんだがなんか展開がカオス。わりとよく見る俳優さんがバタバタ酷い扱いをされるのは結構笑える。宇宙人は何がしたかったのかとかそういうのは考えちゃいけないんだろう、その場のノリで楽しむ映画です。それが面白いかどうかはかなり人によるんだろうけど展開が適当なのでストーリー重視の人にはお世辞にも向かない、特にエンディング近くになるとかなりgdgdになっているし。基本的にはアメリカへの皮肉が込められているわけで、そう考えると最後の終わり方にもう一捻りほしくなってくるのだが、結局のところそんなに深く考えないブラックジョーク系の馬鹿映画な作品と考えた方が正しい気がする。変装した宇宙人の不自然すぎる動きに萌えたので+。牛が燃えたりとか他にもちょこまかと面白い部分はいっぱいあったのですが、多分万人に受けるタイプの笑いではない。映像もオマージュ重視のせいかなんだか少しありきたりになってしまっていた気がします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

うちを盗聴しても誰もいないからなんも聞こえないと思うよ。
そんなわけでなんとか回線復活。

不調は盗聴じゃないかね

世紀末だからなぁ
ジェラシーに注意

ところどころは好きなんだよなあ。どっちかっていうと火星人メルカーノのほうが好きかな、たぶん。
amazonリンクが面白くてワロタ。
家のPCのネットが不調で更新ができない。まあまとめてするけど。

そこに客観が入ったのか・・

んーむ

素直に誉めろよ天邪鬼w
まぁまぁ笑えた

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索